米国成長株でトレード・デスク(TTD)が気になってます。

ショー太です。

米国株は相変わらず調子が良いですね。

株価が上がると気分が良くなるのでGWで奮発している人も多いのではないでしょうか。

株高だと株の雑誌を買ったり投資ブログをいつもより多く読んだりと、投資に対して前向きになりますね。

休みを利用して新しい投資先(銘柄)を探している人も多いでしょう。

そんな私も久しぶりに米国成長株のスクリーニングをやってみました。

スポンサーリンク

私が成長株を探すポイントは「成長株を探す時に重視している3つのポイント」にも書いたのですが、

①新高値を更新

②売上の伸びは毎年10%以上

③利益(営業利益・経常利益・当期純利益)の伸びは毎年20%以上

の条件をクリアした銘柄の中から選ぶようにしています。

業績はかなり重視してて、グラフにした時に階段みたいに右肩上がりになっていないと買わないようにしています。(あと、赤字企業は買わない。)

で、今回スクリーニングした中で気になる銘柄が1つ出てきたので簡単ですが紹介します。

トレード・デスク(TTD)

AIを使った米国の広告データ企業で、広告代理店や広告主に対してどの広告をどうやって打ち出せば費用対効果が最大になるかを分析し、広告枠の買付から掲載まで全て自動で行ってくれるシステムを提供しています。

(Yahoo Financeより)

2016年にナスダックに上場したばかりですが、株価は順調に上昇しています。

私が最も重視している業績の伸びですが、グラフにした時に階段みたいに右肩上がりになっているのが分かります。

この形が超重要。

スポンサーリンク

今後5Gが普及し、IoT(全てのモノがネットにつながること)が本格化したら今まで以上にターゲット広告の需要は増すでしょう。

トレード・デスクは従業員が1,000人いない小さな会社ですが、大化け期待で買うにはおもしろい銘柄かもしれませんね。

非常に興味ありです。

以上、米国成長株をスクリーニングした中でトレード・デスクが気になったので簡単に紹介しました。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私は現物株以外だとCFD取引もしています。CFDはレバレッジ2倍で上昇トレンドの時だけ順張りで乗るようにしています。銘柄は主にナスダック100とS&P500。

CFDが取引できる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をおすすめします。

私も使っていますが、GMOクリック証券だとS&P500や日経平均株価などの株価指数、アマゾンやテンセントといった個別米国株、個別中国株、他にもVIX指数(恐怖指数)や原油などへも投資が可能で、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

【宣伝】

「楽しく投資しよう会」という投資サークルを作りました!

投資ジャンルは何でもOK!

投資に興味のある人はぜひぜひご参加ください^^

ちなみに、ブログサークルというのは、ブログランキングサイトの「人気ブログランキング」内にあるコミュニティーサービスです。

お気に入りブログをフォローして新着情報をチェックできたり、気軽にコメントや「いいね」を押せるブロガーのためのSNSです。

既に投資をしている方、これから始めようとしている方などお気軽にご参加ください^^

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク