プライベートバンカーを卒業します。

 

ショー太です。

 

私はプライベートバンカー(以下、PB)として働いています。

 

PBというのは、富裕層ファミリーに対して資産運用のアドバイスをしたり、相続・事業承継のアドバイスをしたりする職業(職業であってるかな?)のことです。

 

正確な知識が必要なので、税理士や司法書士、不動産業者と連携することも多いです。

 

ホンモノの富裕層に対してスケールの大きい提案ができるのがPBの醍醐味で、やりがいのある仕事なのですが、この度PBを卒業することになりました。

 

私のいる金融機関には調査・分析をするアナリストや預かり資産の運用をするファンドマネージャーが所属する運用部門というのがあり、そこに異動することが決まったからです。

 

 

PBとしての仕事が嫌いなわけではないのですが、今は運用業の方がやりたい仕事だったので、昨年末に運用部門へ異動の希望を出しました。

 

年明けに運用部門の部長と人事部と面接をし、3月に返事をもらうことになっていたのですが、先週末に無事OKの返事をいただきました。

 

移るタイミングは5月以降になりそうです。

 

通常だと人事異動は4月にあるのですが、今年はコロナの影響で少し後ずれします。

 

どちらにしてももう少しでPBではなくなるため、ブログの自己紹介も変更する予定です。

 

 

部署が変わると仕事を1から覚える必要があるので最初は大変ですが、それよりも心配しているのは、自分自身の資産運用が大きく制限されそうなことです。

 

今でも国内の上場株への投資は原則禁止(売買は会社への届け出が必要)されていますが、米国個別株もダメということであればけっこう痛いかなと。

 

もしそうなれば、保有している米国個別株を全てナスダック100に変更しても良いとは思うのですが(個別株もナスダック100も同じくらい下がっているので)、ちゃんと分かってから決めることにします。

 

PBはもう少しで卒業しますが、次はより専門的な部門へ異動するので、参考にできそうな話などあればブログで紹介したいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク