つみたてNISAを「ひふみプラス」から「楽天・全米株式インデックス・ファンド」へ変更しました。

ショー太です。

つみたてNISAで買っていく投信を「ひふみプラス」から「楽天・全米株式インデックス・ファンド」へ変更しました。

(SBI証券の口座管理画面)

長期で買うならやっぱり米国株かなと。

「じゃあ最初から米国株にしとけよ」って思われるかもしれませんが、確かにその通りです。

ひふみは良い投信ですが、長期でみた時にどうしても日本株には期待できないんですよね。

金利は低いままだし、人口減るし、消費税上がるし。

どう考えても米国株の方が期待できます。

もちろんリーマン・ショック級の暴落が今後もあるかもしれませんが、回復力も米国株の方が強いはず。

ということで、つみたてNISAは米国株にしました。

スポンサーリンク

楽天・全米株式インデックス・ファンドを選んだのは信託報酬が低かったためです。

米国株のインデックス・ファンドだったらS&P500でもNYダウでも何でも良かったのですが、今のところ信託報酬が一番低いのが楽天・全米株式インデックス・ファンドだったので。

個人的にはナスダック100をベンチマークにしたインデックス・ファンドが出てくれたら嬉しいんですけどね。

スポンサーリンク

あまり意味はないですが、楽天・全米株式インデックス・ファンドとひふみプラスの直近6ヵ月の比較チャートがこちらです。

(Yahoo Finance:赤→楽天バンガード全米→ひふみ 6ヵ月チャート)

この6ヵ月間は両ファンドとも同じくらいのパフォーマンスですね。(だから何?って感じですが。)

以上、かなり中身のない内容になってしまいましたが、つみたてNISAを米国株ファンドへ変更しました、という報告でした。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク