保有中の米国株 今週の値動き(2018/8/4)

ショー太のポートフォリオは週間で約8%上昇しました。

ポートフォリオで2番目に比率の高いペイコム・ソフトウェア(PAYC)が今週爆騰してくれたのが大きいです。

7月31日の取引終了後にペイコムが発表した第2四半期決算は、売上高、一株利益ともに市場予想を上回る内容。

翌日の株価は約20%上昇し、その次の日も7%程上昇しました。

(Yahoo Finance:PAYCの週間チャート)

ペイコムは数か月間のもみ合いでエネルギーが溜まっていたのか、今回の決算発表をきっかけに、上にブレイクしてくれました。

(Yahoo Finance:PAYCの6ヵ月チャート)

ポートフォリオの組み入れ2番手銘柄だけにインパクトは大きいです。

スポンサーリンク

また、昨日全部売っちゃいましたがコグネックス(CGNX)も決算発表後に大きく上昇しました。

ちょっとしか持っていない株だったのでノーマークでしたが、7月30日に発表した決算内容が好感されて翌日の株価は20%近く上昇しています。

(Yahoo Finance:CGNXの週間チャート)

ただ、これまでずっと下げてきた分を考えるとまだまだですが。

(Yahoo Finance:CGNXの1年チャート)

ポートフォリオのリバランスを考えていたため、損益通算も兼ねてマイナスだったコグネックスはこの際すべて売っちゃいました。

スポンサーリンク

私が今週最も注目していたのはアリスタ・ネットワークス(ANET)の決算発表でした。

ポートフォリオで組入れ1位なので。

アリスタ・ネットワークス(ANET)が8月2日に発表した第2四半期決算は、売上高、一株利益ともに市場予想を上回る内容でした。

ペイコムみたいに爆騰してくれるかなと期待していたのですが、クラウド管理のWi-FiサービスのMojo Networksの買収を発表したことで株価は約5%下げました。

残念。

(Yahoo Finance:ANETの週間チャート)

スポンサーリンク

あと、久しぶりに新規銘柄を追加しました。

ペイパル・ホールディングス(PYPL)

米国の電子決済大手です。

クレジットカードやデビットカードを保有していない方でも、メールアドレスさえあれば送金(支払い)できるサービスを提供しています。プラットフォーム名は「ペイパル」、「ペイパル・クレジット」など。

好業績なキャッシュ・レス関連株なので以前から買いたいと思っていたので、ちょっとだけ買ってみました。

ポートフォリオはこんな感じになりました。

個別株の詳細はこちら

  • フェイスブック(FB)4%
  • アルファベット(GOOGL)6%
  • アリババ(BABA)7%
  • セールスフォース(CRM)7%
  • インテュイティブ(ISRG)7%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)7%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)21%
  • ペイコム(PAYC)20%
  • ペイパル(PYPL)3%
  • アドビ(ADBE)7%
  • イートレード(ETFC)9%

アリスタとペイコムの比率が高すぎるので、少しずつ減らしていこうと思います。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私は米国株の取引にCFDも利用しています。

CFDだと現物株のように手数料を気にすることなく機動的に動けるので便利ですよ。

→CFDでナスダック100とNYダウを売りました。CFDは手数料を気にせず機動的に動けるので便利です。

現物株は長期投資用に、CFDは小遣い稼ぎ用にと使い分けたら投資の幅が広がりそうですね。

CFD取引ができる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】を使っています。

GMOクリック証券【CFD】では、日経平均株価やS&P500などの株価指数以外に、アマゾンやフェイスブックなどの米国株や、テンセントやチャイナモバイルといった中国株が80銘柄以上売買できるようになっています。

FXのようなレバレッジ取引は怖くて手が出せないという人も多いと思いますが、レバレッジをかけすぎないように余裕を持った証拠金で取引すれば、CFDは決して怖いものではありません。

チャンスが来た時にすぐ取引できるよう、口座だけでも持っておくのも良いでしょう。

口座開設はコチラから

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク