楽天証券の投信積立は楽天カードで払いましょう!ポイントが1%還元されますよ!

ショー太です。

楽天証券での投信積立を楽天カードで支払えば、楽天ポイントが1%たまります!

2018年10月28日スタートの素敵なサービスです。

積立金額は100円~50,000円までで自由に設定することができ、積立金額の1%が楽天ポイントとして還元されます。

貯まった楽天ポイントは投信の買付に使えるので、効率よく資産運用できますね。

(楽天証券HPより)

私は現在SBI証券でつみたてNISAをしていますが、新たに楽天証券でも投信積立を始めてみようと思います。もちろん支払いは楽天カードで。

iFreeNEXTシリーズからナスダック100のインデックスファンドが出るようなので、販売開始されたタイミングでスタートするつもりです。

楽天ポイントについて少し補足します。

楽天ポイントとは、ネット通販の楽天市場で買い物をしたり、楽天カードで買い物をした時にもらえるポイントのことです。

楽天カードはポイントの還元率が1%以上と高いため、我が家では固定費(電気・ガス・水道など)の全てを楽天カードで支払うようにしています。固定費は必ず発生する費用なので毎月そこそこのポイントが貯まってますよ。

楽天ポイントを貯める方法は他にもたくさんあります。

例えば、楽天市場での買い物や楽天カードで支払いをした時だけでなく、楽天銀行デビットカード(JCB)(カードで買い物をすると銀行口座から即座にお金が引き落とされるデビット機能付きのカードのこと。JCBの使えるお店ならどこでも使える。)を利用した買い物でもポイントを貯めることができます。

毎月の固定費は楽天カードで、コンビニやスーパーなど日常の買い物は楽天JCBデビットで、というような生活を送れば、知らない間にけっこうなポイントが貯まるはずです。

今後SBI証券やマネックス証券がどういったサービスを打ち出してくるかは分かりませんが、投信積立だけを考えると楽天証券を使わない手はないですね。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【おまけ】

楽天証券の口座開設はこちらからできます。

楽天証券

楽天カードはこちらから申し込みできます。

楽天カード

楽天銀行デビットカード(JCB)はこちらから申し込みできます。

楽天銀行デビットカード



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク