つみたてNISAで「ひふみプラス」の積立を再開しました。

ショー太です。

今年から始まった「つみたてNISA」。

わたしは現在楽天・全米株式インデックス・ファンドeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を積立しています。

SBI証券

最初はひふみプラス1本で積立していたのですが、途中で変えました。

→つみたてNISAを「ひふみプラス」から「楽天・全米株式インデックス・ファンド」へ変更しました。

NISA口座の現在の評価はこんな感じです。

(2018年11月22日時点)

トータルで約7.6%のマイナス。

スポンサーリンク

ひふみの13%マイナスが大きいですね。

ここ最近は日経平均やS&P500と比べてもひふみの弱さが目立ちます。

(Yahoo Finance:赤→ひふみ 青→S&P500 緑→日経平均

特に10月以降はかなり苦戦していますね。

この時期はグロース株や小型株がボコボコに売られた時期です。

以下、ひふみの10月末時点での組み入れ上位銘柄です。

(ひふみプラス 2018年10月度月次レポートより)

グロース株や小型株が目立ちますね。

10月以降にひふみが日経平均やS&P500と比べて大きく下げているのはこのためです。

スポンサーリンク

つみたてNISAに話を戻します。

今はひふみの積立をストップしているので自力で回復するのを待つしかありません。

ただ、グロース株や小型株へ逆風が吹いている今、回復するとしても時間がかかりそうです。

そこで、つみたてNISAでひふみの積立を再開することにしました。

NISA口座で買っているものはプラスを出さないと意味がないので、ドル・コスト平均法で取得単価を下げていこうかなと。

というわけで、早速実施。

つみたてNISA枠の3分の1をひふみにしました。

次の積立日は12月20日です。

正直ずっと積立するつもりはありませんが、名前の通りプラスになるまでは続けていきたいと思います。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【おまけ】

楽天証券の投信積立を楽天カードで支払えば、ポイントが貯まります!

また、貯まったポイントで投信を買うことができるので、効率の良い運用ができますよ!

→楽天証券の投信積立は楽天カードで払いましょう!ポイントが1%還元されますよ!

楽天証券の口座開設はこちらから。

楽天証券

楽天カードはこちらから申し込みできます。

楽天カード

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク