CFDで小遣い稼ぎのために買っていたS&P500をナスダック100へ変更しました!

ショー太です。

7月頭にCFDでS&P500を買いましたが、今週売却してナスダック100に乗り換えました。

(GMOクリック証券【CFD】)

7月5日に発表された6月の米雇用統計が良好だったことから一時は利下げに対する過度な期待が後退しましたが、パウエルFRB(米連邦準備理事会)議長が10日の議会証言で7月利下げの可能性を強く示唆したことで利下げ期待が再燃。

また、EU(欧州連合)の欧州委員会が10日に2020年の成長力見通しを引下げたことからECB(欧州中央銀行)も金融緩和に動きやすくなっています。

欧米の中央銀行による利下げ期待で投資家は積極的にリスクを取るようになっており、S&P500とナスダック100は最高値を更新しています。

(GMOクリック証券【CFD】 S&P500チャート)

(GMOクリック証券【CFD】 ナスダック100チャート)

S&P500を持ち続けても良かったのですが、今のようなリスクオン相場の時はハイテク株が買われやすいと判断し、ナスダック100に乗り換えました。

スポンサーリンク

短期でのトレードはあまりやらないのですが、今回はある程度利益が出たら短い期間で売ろうと思っています。

今回の投資は旅行代とコルビーのズボンプレッサーを買う資金の足しになれば良いかなという程度に考えているので。

過去記事→コルビーはズボンプレッサーのトップメーカーです! )

ただの小遣い稼ぎです。

思惑が外れて短期で売れなくても、ナスダック100だったらいつかは取れるでしょう。

楽しみながらやっていきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私がCFDをやる時はレバレッジ2~3倍で上昇トレンドの時だけ順張りで乗るようにしています。銘柄は主にナスダック100かS&P500。

CFDが取引できる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をおすすめします。

GMOクリック証券はS&P500や日経平均株価などの株価指数、アマゾンやテンセントといった個別米国株、個別中国株、他にもVIX指数(恐怖指数)や原油などへも投資が可能で、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク