ショー太の米国株は週間4%の上昇 金融市場は落ち着きを取り戻したか(2021年2月1週目)

 

ショー太の米国株は週間4%上昇しました。

 

「ロビンフッダー」と呼ばれる個人投資家を巡る金融市場の混乱は長続きせず、マーケットに安心感が広がったのが大きいです。

 

株価は先週下げた分を取り戻しました。

 

個別だとナスダック100(QQQ)が+5.34%、S&P500(VOO)が+4.78%、ヘルスケアETF(VHT)が+1.74%でした。

 

 

先週下げが大きかったQQQとVOOは今週5%近くの大幅上昇です。

 

VHTは1.74%上昇し、追加購入分がやっとプラスになりました。

 

 

投資家の恐怖指数と呼ばれるVIX指数が低下しているため、金融市場は一旦落ち着きを取り戻したようです。

 

ただ、予想もしていないようなリスクイベントは急に現れます。

 

油断はできませんね。

 

あまり短期なブレに振り回されず、どっしりと構えておきたいです。

 

でも、来週も株価の上昇期待しています。

(振り回されてる)

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←応援バナーを押して頂けると励みになります!

 

【ショー太の米国株ポートフォリオ】



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク