先進国債券のインデックス・ファンドなら業界最安コストのたわらノーロード先進国債券がおすすめです。

たわらノーロード先進国債券

アセットマネジメントOneのたわらシリーズから出ている先進国債券のインデックス・ファンドです。

先進国と言っても日本の債券は入っていません。

スポンサーリンク

組み入れ国はこんな感じです。

市場規模が大きなアメリカが4割以上を占めています。

投資対象が先進国の国債なので、債券自体の値動き(リスク)は小さいです。

リスクのほとんどは為替リスクだと思ってよいでしょう。

たわらノーロード先進国債券と米ドル/円の動きを比べると、ほぼ連動した動きをしているのが分かります。

(Yahoo Financeより:青→当ファンド赤→米ドル/円

景気悪化や地政学リスクの高まりから株が下がる時には円高ドル安も起きやすく、為替リスクのある債券に投資することが必ずしも安心できる投資でないということは知っておく必要がありますね。

スポンサーリンク

たわらノーロード先進国債券に入っている債券の平均最終利回りは2018年6月末時点で1.81%です。

(最終利回りというのは、ものすごく簡単に説明すると、債券を満期まで保有した場合の年平均リターンのことです。)

(たわらノーロード先進国債券 7月マンスリーレポートより)

アメリカが利上げを開始したとはいえ、先進国の国債はまだまだ低金利。

正直、投資妙味があるとは言えません。

スポンサーリンク

それでも先進国の国債に投資したいという人にはたわらノーロード先進国債券は良い商品だと思いますよ。

コストが業界最安なので。

(SBI証券より)

「ニッセイ外国債券インデックスファンド」「eMAXIS Slim 先進国債券インデックス」も、今回紹介したたわらノーロード先進国債券と同じく業界最安コストで買えるため、好きな方を買えば良いと思います。

以上、先進国債券に投資するインデックス・ファンドであるたわらノーロード先進国債券の紹介でした。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

【おまけ】

インデックス・ファンドで投資をしている人に人気のある書籍がコチラです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク