小遣い稼ぎ用に使っているCFDがやっとプラスになりました。

ショー太です。

私は小遣い稼ぎでCFD取引をしています。

買っているのはナスダック100を2つ。

7月からマイナスが続いていましたが、やっとプラスになりました。

(画像は全てGMOクリック証券【CFD】

イギリスでEU離脱の延期を政府に義務付ける法案が可決されたことや、米中が10月に貿易協議を再開すると報じられたことなどから世界不安が後退して株が買われているからです。

ナスダック100は1か月近く7,800ドル付近で頭を抑えられていましたが、やっと抜けてきましたね。

(GMOクリック証券【CFD】 ナスダック100チャート)

今月は12日にECB(欧州中央銀行)理事会が、17~18日にFOMC(米連邦公開市場委員会)が、18~19日に日銀の金融政策決定会合が予定されいます。

世界的な金融緩和期待も株価を下支えしているようです。

このまま一気に8,000ドルまでいってほしいところですが、CFDのナスダック100は9月13日に価格調整額の発生日なので、もしかしたらその前に一旦売ってまた入りなおすかも。

スポンサーリンク

CFDで投資する日経平均やナスダック100の原資産は先物です。

先物には限月というのがあって、この限月が交代する時に発生するのが価格調整額です。(何のこっちゃっていう人も多いと思いますが)

価格調整額はプラスになる時もマイナスになる時もあるため気にしても仕方ないですが、最近(3月と6月)の価格調整額を見るとナスダック100の「買い」はマイナスになっています。

なので、次回(9月13日)もマイナスになるんじゃないかなと何となく思っています。

13日の価格調整額発生日までに売るかどうかは分かりませんが、どちらにしても今は株に資金が向かいやすい流れになっていると思うので、小遣い稼ぎ用のCFDも引き続き楽しみながらやっていきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

私がCFDをやる時はレバレッジ2~3倍で上昇トレンドの時だけ順張りで乗るようにしています。銘柄は主にナスダック100かS&P500。

CFDが取引できる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をおすすめします。

GMOクリック証券はS&P500や日経平均株価などの株価指数、アマゾンやテンセントといった個別米国株、個別中国株、他にもVIX指数(恐怖指数)や原油などへも投資が可能で、使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク