またもやチャンス到来?!CFDでナスダック100を買います!

ショー太です。

先日「CFDで買ったナスダック100を売りました。」という記事を書いたばかりですが、またチャンスが転がってきたので再度買うことにします。

中国で発生した新型肺炎の感染拡大による世界経済への悪影響が改めて意識され、1月31日にナスダック100は1.6%程下落しました。

(Google Financeより)

1.6%だけみると全然大きな数字ではないのですが、私がCFDを使う時はレバレッジ3倍くらいで取引をするので、1.6%の下落でも実質的には4.8%(1.6%×3)下落したのと同じことになります。

今回下がった分だけでも株価が戻してくれれば、ちょっとした小遣い稼ぎになります。(上手くいけばですが。)

今回の調整局面は長くないと思っているので、週明けのマーケットの様子を見て再度ナスダック100を買おうと思います。

ナスダック100の構成比率で上位を占めるアップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アマゾン(AMZN)が先週良い決算を発表したことも心強いので。

CFDのようにレバレッジを効かせた投資はリスクを取り過ぎると一瞬で相場を退場させられるため、今回もレバレッジは3倍までに抑えて、かつ相場に長居しすぎないようにやるつもりです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

CFDが取引できる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をおすすめします。

S&P500や日経平均株価などの株価指数だけでなく、アマゾンやテンセントといった個別の米国株、中国株にも投資が可能です。

私はスマホアプリで取引をしていますが、シンプルで使いやすいです。

外国株訴求B



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク