CFDでナスダック100とS&P500を売りました。

ショー太です。

2月3日に新型肺炎の影響で株価が下がった時にCFDで買ったナスダック100とS&P500ですが、2日で売りました。

過去記事→「CFDでナスダック100とS&P500を買いました。」

買った時は「ちょい早まったかな」とも思いましたが、直後に株価が大きく上昇してくれたので良かったです。

ナスダック100とS&P500、合わせて9万円の小遣い稼ぎができました。

なかなかのグッド。

GMOクリック証券【CFD】

証拠金に100万円入れたので、最初は5%の5万円くらい取れれば良いかなと思っていたのですが、株価の反発力が強かったため少し欲張りました。

GMOクリック証券【CFD】 ナスダック100チャート)

中国で新型コロナウイルスの治療薬が発見されたとの報道を受けて感染拡大への懸念が和らいだことや、米大統領選の民主党の候補者選びで左派系候補の票が伸びなかったことなどが株価上昇の材料になったようです。

何はともあれ取れて良かったです。

スポンサーリンク

マーケットは新型肺炎をあまり材料視しなくなってきた感があり、これからは米国の大統領選が話題の中心になりそうです。

大統領が決まるまでは不透明感で株価の乱高下(=チャンスタイム)が何度も来ると思うので、すぐに動けるようCFDの証拠金はそのままにしておきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

CFDが取引できる業者はたくさんありますが、私はGMOクリック証券【CFD】をおすすめします。

S&P500や日経平均株価などの株価指数だけでなく、アマゾンやテンセントといった個別の米国株、中国株にも投資が可能です。

私はスマホアプリで取引をしていますが、シンプルで使いやすいです。

外国株訴求B

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク