保有中の米国株 今週の値動き(2019/3/16)

ショー太の米国株は週間で4%上昇しました。

先週はクラウド関連株が大きく下げましたが、今週かなり戻しましたね。

S&P500とナスダック100も大きく上昇しています。

月末に予定されていたブレグジット(イギリスのEU離脱)が延期になりそうなことや、米中貿易協議の進展報道などがマーケットに好感されているようです。

リスクオン相場は来週も続きそうですね。

スポンサーリンク

そんな中、今週はアルファベット(GOOGL)株を全て売りました。

前から感じていたのですが、アルファベットとナスダック100の値動きは非常によく似ていて、パフォーマンスも同じくらい。

だったらナスダック100への投資でいいやと考えたためです。

(Google Finance:ナスダック100とアルファベットの5年グラフ)

私は投信とCFDでナスダック100を買っています。

ナスダック100は決算失敗とかの個別株特有リスクの無いアルファベットだと思えば、個別で持つ必要はあまりないなと思い、全部売りました。

スポンサーリンク

アルファベットを売ったことでポートフォリオのキャッシュ比率は目標の30%に達しました。

個別株の詳細はこちら

  • ヴィーバ・システムズ(VEEV)5%
  • アビオメッド(ABMD)5%
  • クオリス(QLYS)8%
  • イルミナ(ILMN)7%
  • セールスフォース(CRM)5%
  • インテュイティブ(ISRG)4%
  • アライン・テクノロジー(ALGN)6%
  • アリスタ・ネットワークス(ANET)5%
  • ペイコム(PAYC)12%
  • ペイパル(PYPL)5%
  • アドビ(ADBE)8%
  • キャッシュ(現金)30%

1銘柄の保有比率はできるだけ10%未満に抑えたいので、今後ペイコム・ソフトウェア(PAYC)の一部も売る予定。

キャッシュが多くなってきたので上昇相場だとこれまでと同じようなパフォーマンスは期待できませんが、株価急落も怖いので様子を見ながらやっていきます。

ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

【おまけ】

株価急落の備えとしてはVIX指数(恐怖指数)を少し買うのもアリだと思います。

私も使っていますが、GMOクリック証券【CFD】だと日経平均株価やS&P500などの株価指数、アマゾンやアリババといった個別米国株、個別中国株の他にVIX指数(米国VI)にも投資が可能。

使いやすくておすすめです。

外国株訴求B

【宣伝】

「楽しく投資しよう会」という投資サークルを作りました!

投資ジャンルは何でもOK!

投資に興味のある人はぜひぜひご参加ください^^

ちなみに、ブログサークルというのは、ブログランキングサイトの「人気ブログランキング」内にあるコミュニティーサービスです。

お気に入りブログをフォローして新着情報をチェックできたり、気軽にコメントや「いいね」を押せるブロガーのためのSNSです。

既に投資をしている方、これから始めようとしている方などお気軽にご参加ください^^

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーリンク



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク