時間を味方にできるのがサラリーマン投資家のメリットです!

 

ショー太です。

 

サラリーマン(公務員)で4月に人事異動がある人も多いと思います。

 

私の会社は年に4回異動の時期がありますが、4月に異動する人が最も多いです。(今年はコロナの影響で歓送迎会は無しになるようです。)

 

私は金融機関で働いていて、資産運用の部署へ異動の希望を出しました。

過去記事→「ショー太 ファンドマネージャーになる?」

 

そろそろ返事をもらえる時期ですが、どうなるでしょう。

 

さて、話を投資に移します。

 

最近はコロナショックで株が暴落し、心配で仕方ないという投資家も多いのではないでしょうか。

 

ただ、私たちサラリーマン(公務員)は給料をもらっているので株価が下げても生活はしていけます(資産効果は別にして)。

 

むしろ今の急落局面は将来大きな資産が作れるチャンス期間だと考えた方が良いでしょう。

 

 

私は生活費以外は投信の積立に回しているので、今みたいに株価が調整している時は絶好の種まき期間だと思っています。

 

投資をしているとどうしても今の株価が気になりますが、大事なのはEXITの時、つまり刈り取り時期の株価です。

 

種まき期間の株価は気にしても無駄で、むしろ下がってくれてラッキーくらいに思うようにしましょう。

 

時間を味方にできるのがサラリーマン投資家のメリットなので、短期の株価の動きには踊らされず、楽しみながら投資を続けていきたいですね。

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村←ポチっと押して頂けるととっても嬉しいです。

 

 

【宣伝】

投資初心者の方には小額で株取引ができるSBIネオモバイル証券をおすすめします。

Tポイントで株を買うことができるのと、1株単位(単元未満株)で株を買うことができるので、無理なく投資が始められます。

サービス利用料(月額)はかかりますが、Tポイントが付与されるので気になるレベルではありません。(株の売買手数料は無料です)

投資初心者でTポイントが貯まっている方は、まずはTポイントの部分だけでも投資に回してみるのも良いかもしれませんね。

 

SBIネオモバイル証券の口座開設はコチラから

名刺交換デザイン



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク